マラソントレーニング

マラソン練習におすすめアプリ5選!これさえ入れておけばOK

投稿日:

Pocket

マラソン練習におすすめのアプリを紹介します。

マラソン練習をしているけど、スマートフォンではたくさんのアプリが出ていてどれが一番使い勝手が良いのでしょうか?

数が多すぎて悩みますね。

 

マラソン、ランニング用のアプリは検索すると山のように出てきます。

本当に使えるものから、これはイマイチじゃないみたいなものまで多数存在します。

この記事では実際私が試した数十個のアプリの中から本当に津使い勝手のいいもの、そして現在も使い続けているものを5つ選んで紹介していきます。

ここで紹介するマラソン用のアプリを複数使用することで、見たかった情報が一目で確認できます。

 

マラソン練習はもはやアプリで管理する時代。

記録はもちろん本番レースでのペース配分の計算まで出来ます。

さらに、応援者でもアプリを使うことで到着予想時間なども予想することが出来ます。

 

この記事を読めばマラソンに使用すると役立つアプリと機能が分かります。

 

この記事を書いている私はマラソン歴6年。

マラソン大好きのサブ4を5回達成した程度の市民ランナーです。

ハーフでは1時間42分がPBです。

毎月2本はどこかのマラソン大会走っています。

 

マラソン練習におすすめアプリ5選!

マラソン練習の記録にはアプリは欠かせません。

練習で走った距離や、時間、ペース、コースなど様々なデータを何もしなくても計測してくれる優れものです。

 

皆さんランナーならおそらく何かのアプリは使用されているかと思います。

しかし、このマラソン用アプリは多数存在していまして、どれも一長一短があります。

完璧に個人の欲求を満たしてくれるものは意外と見つかりません。

 

そこで私が考えたのは、本当に欲しい情報が一目で見られて、それでいて使い勝手が良いもを選んで使用し、それを連携させてしまう事です。

そうすれば、このアプリでは取れなかったデータが別のアプリでは表示されるといった具合に見たいデータ別に別アプリを開けば簡単に見たかったデータにたどり着けます。

 

アプリ間のデータの連携は簡単です。

最初にひと手間入れるだけ。

後は、アプリが自動に連携してくれます。

 

それではマラソンのおすすめアプリを順番に紹介していきます。

 

ガーミンコネクト

GPSウォッチと言えばガーミンというほど、機能もシェアもダントツです。

しかし、ガーミンのGPS時計を持っていても、ガーミンコネクトというアプリをスマートフォンに入れていないとデータは見れません。

こちらは、あまりにも有名なのでお持ちの方も多いかと思います。

 

ただし、このアプリはあくまでガーミンのGPSウォッチで計測したデータを管理するもので、アプリ単体では計測は出来ません。

 

 

Runtastic

RuntasticはGPSウォッチを持っていなくてもアプリをインストールしたスマートフォンさえあれば、いつでも計測とデータの保管が可能です。

 

初心者でGPSウォッチはもっていないけど、ランニングを始めて走行距離などを記録していきたい時におすすめです。

GPSウォッチをお持ちの方ももちろん簡単に連携できますのでデータをスマートフォンに取り込むことが出来ます。

 

無料で利用できますし、広告等が邪魔になる様なら有料版に切り替えれば広告表示もなく快適です。

有料版への切り替えは500円程度です

 

 

特徴がガーミンコネクトにはない音楽再生機能がついています。

音楽を聴きながらランニングと言った使い方も出来ます。

 

TATTA

こちらはマラソン大会ポータルサイトRUNNETでおなじみのRUNNERSから提供されているランニングアプリです。

 

無料で利用でき、このアプリもGPS時計なしで単体でも計測が可能です。

GPSウォッチをお持ちの方ももちろん簡単に連携できますのでデータをスマートフォンに取り込むことが出来ます。

 

このアプリの特徴はRUNNETと連携されていることです。

エントリーした大会への練習量のランキングなども自動で表示されます。この機能は練習のモチベーション維持に最適です。

 

また対象大会では自動でタイムや順位なども取り込んでくれます。

対象外の大会もありますが、走った大会の結果と順位などを自動で取り込んで表示してくれますので便利です。

 

さらに、10月になるとオクトーバーランなるキャンペーンが開催され走った距離に応じてスポーツ用品店の割引クーポンが発行されます。

 

 

3つのランニングアプリの連携のすすめ

ここまで紹介してきたランニングのデータを計測するアプリは設定をすれば3つのアプリに全てGPS時計から連携して自動でデータが取り込まれます。

 

それぞれのアプリの特徴を簡単に利用することが出来るのでおすすめです。

ガーミンで計測したデータをガーミンコネクトに取り込むと連携設定さえ最初にしておけば自動でRuntasticとTATTAにも取り込まれます。

 

ガーミンコネクトでは表示されない、5キロごと、10キロごとのラップタイムを知りたければRuntasticで見れば簡単表示されますし、大会への練習量ランキングや大会の結果を見たければTATTAへ行けば簡単に表示されます。

 

この3つのアプリをスマートフォンに入れて連携させると欲しいデータが倍増します。

 

RUNNETアプリはマラソンエントリーにおすすめ

マラソンポータルサイトのRUNNETはスマートフォン用のアプリも用意されています。

スマートフォンからマラソン大会を検索、エントリーまで簡単に出来ます。

お気に入りに登録しておけばエントリー開始や締め切りもプッシュ通知してくれますので、エントリー忘れも防げますのでおすすめです。

 

 

ランナー電卓は超便利

ランナー電卓というアプリがあります。

こちらは、計測やデータを保管するものではありません。

 

距離、ペース、スピードなどから計算して目標ペースやタイムなどを計算してくれる優れものです。

マラソンのペース計算などは60進法なので計算がちょっと難しいですが、このアプリを使えば簡単です。

 

例えばフルマラソンを4時間00分で走ると入力すると1キロ当たりのペースを表示してくれます。

 

逆に、1キロ当たりのペースを入力するとマラソンに所要する時間を表示してくれます。

 

様々な使い方ができて便利です。

ランナーの方なら、走っている時頭の中でペースと時間の計算しながら走っている方多いと思います。

走る前にこのアプリでシュミレーションしておけば役に立ちますよ。

さらに、応援者でも○○km地点で○○分と入力すれば次の応援地点への到着予想もしてくれます。

ランナーでない方にもおすすめのアプリです。

 

まとめ

マラソンのアプリは本当に多くあります。

どれを使ったら便利なのかは悩みます。

 

一度使いだすと、データの蓄積があるので変えにくい事は事実です。

私が、何年もの間試してみてこれは良かったよというアプリを5つ紹介しました。

 

どれも大変重宝していて、今でも毎日のように使用しています。

参考にしてお気に入りのアプリを見つけてください。

 

それは、マラソン練習へのモチベーションにもなりますよ!

 

 

おすすめ記事

-マラソントレーニング
-

Copyright© マラソンをもっと楽しむブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.