プロフィール

Pocket

私がマラソンを始めたのは45才の時。何気なしにテレビを見ているとホノルルマラソンを走る芸能人やアナウンサーが特集されていた。

あれくらい走れるんじゃない?と思いついたら即行動に自身のフェースブックでマラソン走るって宣言していました。

マラソン人口の多い事。昨今のマラソンブームと健康のためもあるでしょうし、子育ても一段落で走ろうかな?と気軽に始めたらハマってしまった方ばかり。何より体が引き締まって日焼けして若く見えるようになるのが嬉しい。レース前なんて、こんなにしんどいマラソンを走るのに皆笑顔ですし、遠足に出かける子どものようなワクワクした気持ちでいっぱいです。

ハマってしまうとマラソンはお父さん達が胸を張って誇れる趣味ですし、怪我をしない練習をお伝えして、これから始める方も記録をもっと伸ばしたい方も、一番のボリュームゾーンでありひとつの勲章であるサブ4(フルマラソンで4時間を切ること)を目指しましょう。

専門書はサブ3ランナーやコーチが書いておられるものがほとんどで、こんなハードな練習出来ないよな。平日は走る時間がないし、なんて思っています。

私の走力は何度かサブ4を達成した程度。ハーフマラソン1時間45分程度です。

これから始める方も、サブ4を目指す方とも同じ目線でのお話しを紹介していきます。ランニングコーチや専門家の方の教本が多数出ています。間違いではないし正しい理論をより専門的知識と経験に基づいて書かれていますが、実際未経験者で30年ぶりに走るとなると、教本通りにはなかなかいきませんし、挫折します。

まったく運動をしなかった40代サラリーマンがマラソンを始めていろんな困難を経験しながらこうすれば簡単に伸びてゆくのだと思ったことをお話していきます。

あくまで私の経験則によるものなので合う合わないはあるかと思います。

事実として言えることは500m走れなかったところから、9か月でハーフ2時間切り、1年余りでフルマラソン4時間20分、3年余りで念願のサブ4達成した経験ですのでご参考に読んで効果があったと思っていただけたら幸いです。

投稿日:

Copyright© マラソンをもっと楽しむブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.