マラソン大会

スピード練習にハーフマラソンは最適!おすすめする3つの理由

投稿日:

Pocket

 

秋のフルマラソンのエントリーが続々と決まっている方も多いかと思います。

逆に、抽選はずれてばかりで走れるレースがないなんて諦めている方もいらっしゃるかもしれません。

 

都市型フルマラソンの抽選結果ばかりがツイッターなどで話題になっていますが、マラソンはそれだけじゃありません。

先着順で余裕で走れるローカルのフルマラソン大会も多数あります。

 

何よりおすすめするのは、ハーフマラソンです。

この距離は連戦もききますし、ちょうどいいスピード練習になるからです。

そして何より楽しい。

フルマラソンほど節制もいらないし、何とでもなるところが魅力でもあります。

 

世界選手権日本代表の川内優輝選手がハーフマラソンなどを利用してスピード練習にしていること有名ですね。

フルマラソンしか興味のない方、ハーフマラソン又はそれ以下の距離の大会もはしてみませんか?

メリットたっぷりですよ!

 

この記事を書いている私はマラソン歴6年。

マラソン大好きのサブ4を5回達成した程度の市民ランナーです。

自己ベストは3時間47分、50歳で達成しています。

昨年秋から4本連続サブ4と安定しだしました。

毎月2本はどこかのマラソン大会走っています。

只今サブ3マジで目指して練習開始です。

 

スピード練習にハーフマラソンは最適!おすすめする3つの理由

フルマラソンのエントリー合戦ばかりが今の時期話題になっていますが、ハーフマラソンもおすすめです。

基本的に私はフルマラソンは年間5本程度、ハーフマラソン以下なら年間15本程度走っています。

 

私の練習方法は基本LSDばかりです。

スピード練習はこれまでしてきていません。(今後サブ3を目指すことにしたので始めますが、、、)

だから、フルマラソンの前は必ずハーフマラソン以下のレースに最低でも1回、出来れは2回は走れるようにスケジュールを組みます。

ハーフマラソンはフルマラソンと違って思い切って突っ込んでもなんとかなるもので、その時の力試しにもなります。

 

私はハーフマラソンをスピード練習と位置付けていますのでフルマラソンよりキロ30秒以上は早いペースで突っ込みます。

10kmマラソンだったらもっと突っ込んでどこまで持ちこたえられるか試してみたり、とにかく自分のスピードを試します。

 

これが実にいい足や心肺機能への刺激になり、2本ほど続けたらフルマラソンのペースが余裕に感じられます。

今までフルマラソンでいいタイムが出た時は基本1週間前か2週間前にハーフをいい感じで走れています。

 

逆に全くハーフマラソン以下のレースなしで臨んだフルマラソンは撃沈パターンが多いです。

 

川内選手に学ぶレースを練習に!

川内選手はプロになりましたが、それまでは我々と同じ市民ランナーで仕事をしながら走っていました。

彼のスタイルはスピード練習は大会でという考えで、近年でこそ全国各地のマラソン大会のゲストや招待選手として走り回っていますが、それ以前もレースが練習というスタイルを貫いています。

 

プロランナーとなった川内選手ですが、彼の公式ページを見ると今後のレース予定が記載されており、見てみるとフルマラソンの合間にハーフや30kmレースなどかなり積極的に取り入れています。

以下が川内選手の今後のレース予定です。

7月7日 July 7 ★

ゴールドコーストマラソン (オーストラリア・ゴールドコースト)

 

7月28日 July 28

釧路湿原マラソン (北海道・釧路市)

 

8月18日 August 18

最東端ねむろシーサイドマラソン (北海道・根室市)

 

8月25日 August 25 ★

ニューカレドニア国際マラソン (フランス領ニューカレドニア・ヌメア)

 

9月1日 September 1 ★

最北端わっかない平和マラソン (北海道・稚内市)

 

9月15日 September 15 ★

一関国際ハーフマラソン (岩手・一関市)

 

10月5日 October 5 日本代表

IAAF World Championships DOHA 2019 (カタール・ドーハ)

 

10月13日 October 13 ★

東北・みやぎ復興マラソン (宮城・岩沼市、名取市、亘理町)

 

10月20日 October 20 ★

板橋区・高島平ロードレース (東京・板橋区)

 

10月27日 October 27

久米島マラソン (沖縄・久米島町)

 

11月17日 November 17

上尾シティハーフマラソン (埼玉・上尾市)

 

川内優輝選手公式サイトより引用

ハーフマラソンをおすすめする3つの理由

ハーフマラソンはフルに比べれば疲労回復は早いです。

2週連続でもそれほど無理ではありません。

 

一人で練習をしているといくら頑張ってもレースほどの負荷はかけられませんし、まず続きません。

簡単に、楽しみながらも負荷をかけた練習になるのがハーフマラソンです。

 

  • 大会数が非常に多い
  • 参加費もお手頃
  • どんなハードな練習よりも効果がある

この3つの理由からハーフマラソン以下の大会への参加をおすすめします。

 

ハーフマラソン以下の大会はほとんどが先着順で、申し込みも半年前とかいう極端に早いものは少ないです。

2ケ月前くらいまで申し込み受け付けているものや、中には1か月前でも十分申し込めるものもあります。

先のスケジュールが読めない時にも助かりますね。

 

フルマラソンに比べれば数倍いや数十倍の大会がありますし、5km、10kmならかなり頻繁に開催されていますので刺激入れとスピード練習にぜひ利用したいものですね。

マラソン練習は一人ではなかなか追い込めません。

練習でどんなに追い込むより、レースの負荷はそれ以上です。

いろんな事も試せますし、かつ楽しめる。

 

秋のハーフマラソンもっと参加してみませんか?

 

あわせて読みたい関連記事

マラソンサブ4の壁の破り方!サブ4達成に行った練習方法!

 

少しでもこの記事に共感いただければ下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいですし励みになります。

日本ブログ村ボタンもポチっとしていただけると嬉しいです。

よろしければお願いします。

 

おすすめ記事

-マラソン大会
-

Copyright© マラソンをもっと楽しむブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.