マラソン大会 京都マラソン

京都マラソンは当選したらすぐに宿を確保!おすすめ穴場エリア教えます

投稿日:

Pocket

京都マラソン2020の抽選発表は10月8日です。

京都マラソンに当選したら、すぐに宿泊場所を確保しましょう。

 

京都は慢性的なホテル不足です。

京都マラソン2020は比較的観光客が少ない時期の開催ですが、それでも予約に一苦労ですし、お値段かなり高めです。

 

この記事では、京都マラソン2020の宿泊場所の穴場教えます。

私自身、京都マラソンは4回当選して走っています。

mappy

この記事を書いている私はマラソン歴6年。

マラソン大好きのサブ4を5回達成した程度の市民ランナーです。

自己ベストは3時間47分、50歳で達成しています。

昨年秋から4本連続サブ4と安定しだしました。

毎月2本はどこかのマラソン大会走っています。

只今サブ3マジで目指して練習開始です。

京都マラソンは当選したらすぐに宿を確保!おすすめ穴場エリア教えます

京都マラソンは参加者16,000人と都市型ではそれほど多くありません。

しかし、京都は慢性的なホテル不足が続いています。

 

そして、京都は電車の路線がが意外と少なく、バスでの移動を強いられたり、結構大変です。

バス移動は最悪ですね。

京都の渋滞は半端ないので、いつつくかも予想できず、さらに乗れないほど満員ってこともよくあります。

 

思い切って京都市内を出て宿泊がおすすめです。

京都マラソンスタート会場へはアクセスが大変

京都マラソンで宿泊場所を考えるとき、スタート会場へのアクセスが問題になります。

スタート会場の西京極陸上競技場へは阪急電車かバスしかありません。

 

JRも地下鉄も駅は遠く現実的じゃないです。

さらに、阪急電車に皆が殺到するので電車は満員、駅を出るのも一苦労。

通勤ラッシュの比じゃないのが現実です。

 

なので、一番楽にスタート会場へ行くにはJR京都駅からの臨時直通バスがおすすめ!

このあたりは過去の記事に詳しく説明していますのでご参考に。

ただ、この直通バスは受付会場での限定販売のチケットが必要です。

昨年は料金230円、土曜の昼頃には売り切れるようです。

京都マラソンおすすめ宿泊ホテルの穴場教えます

京都マラソンの宿泊先は京都市内を諦めた方の多くが大阪で宿泊されるかと思います。

大阪から京都はJRなら30分なので意外と近いです。

 

私が超おすすめするのは京都の隣の滋賀県大津市エリアです。

滋賀県大津市ってほぼ馴染みないかもしれませんが、JR大津駅から京都駅はわずか9分で到着です。

なので、JR大津駅周辺に宿泊すれば京都まで9分。

そこから、直通バスで行けば超快適です。

 

JRもがら空きですし、座れます。

 

さらに、前日受付会場であるみやこメッセからも地下鉄と京阪電車で30分もあれば到着します。

京都マラソンは大阪方面からアクセスすると混雑必死です

大阪方面に宿泊を雌する場合、阪急沿線を考えがちです。

阪急電車1本で都マラソンのスタート会場へ行けますので。

 

しかし、大阪市内に宿泊してしまうと京都は意外と遠いです。

大阪の中心大阪駅周辺からだと39分もの時間がかかります。

ただ、皆考えることは同じで、阪急電車の混雑は半端ないのが実情です。

JRでアクセスすると意外と混雑していないです。

 

なぜか?

京都駅から会場へのアクセスが実に不便だからです。

なので、ぜひとも直通バスのチケットは購入することおすすめです。

京都マラソンへアクセスがいい大津市内のホテルも外国人客ですぐ満室になる

前述したとおり、滋賀県大津市内は京都へのアクセスが抜群ですし、お値段も京都に比べたら格安です。

ただ、問題点もあります。

 

京都を訪れる外国人客の多くが値段が安くて便利な大津市内のホテルに流れ込んでくるのが実情です。

私自身も仕事で大津市内のホテルに宿泊したこと何度もありますが、ここは外国か?と思うほど、外国人客が多いです。

ロビーでは日本語で話している人がほぼいないくらい、、、

 

なので、結構早くから満室になります。

地方だと油断しているとダメです。

 

宿泊予約はお早めに!

まとめ

京都マラソンは宿泊場所の確保がなかなか大変ですし、お値段も高めです。

そして、京都は意外と交通の便が良くないのが実情です。

 

うまく、宿泊場所を確保して、当日スタート前から疲れずにアクセスできる方法を検討しておくことがおすすめです。

 

私は過去4回当選しましたが、果たして今年はどうなる事か、、、

 

一応過去の参戦記も書いていますのでよろしければご参考に↓



おすすめ記事

-マラソン大会, 京都マラソン
-

Copyright© マラソンをもっと楽しむブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.