マラソントレーニング

黒部名水マラソン2019への練習公開!30キロ走は不要か?

投稿日:2019年5月10日 更新日:

Pocket

黒部名水マラソンが近づいてきました。

今年も私は黒部名水マラソンを走ります。

 

マラソンには30キロ走が必要という意見が多く述べられています。

果たして本当に必要なのでしょうか?

 

私は50才サブ4程度のランナー。

今シーズンは絶好調で自己ベストを連発。

大阪マラソン3時間54分

京都マラソン3時間52分

能登和倉マラソン3時間54分

四万十川桜マラソン3時間47分

 

絶好調でした。

 

サブ4は208年秋から4回連続達成!

今シーズン最終戦のフルマラソンである黒部名水マラソンは何としてもサブ4を目指したい。

 

関連記事

マラソンサブ4達成へ30km走不要論!ランニングのコツ

黒部名水マラソン2019完全攻略!目指せサブ4

黒部名水マラソン2019宿泊情報!まだ間に合うマル秘宿泊情報あり!

大阪マラソン2019新コースと日程|エントリー締切は5月17日

黒部名水マラソン2019への練習公開!30キロ走は不要か?

黒部名水マラソン2019が近づいてきました。

5年連続となるこの黒部名水マラソンは私の大好きなマラソン大会ベスト3以上に入ります。

それほど、黒部が好き!

苦手とする暑い時期にあるのですがそれでも大好きな大会ですね。

景色も、町も、人も全てがいい。

 

だからこそ、いい走りをして達成感を味わって帰りたい。

今はその練習中です。

30キロ走は不要?黒部名水マラソンにむけて

黒部名水マラソンはひたすら上る前半と、23m付近で折り返してからの下りの2つのポイントに分かれます。

 

マラソン練習の定番と言えば30キロ走。

 

30キロ走は私は不要と思います。

ただ、サブ4レベルでのお話です。

 

サブ4は市民ランナーの一つの大きな目標と言われています。

サブ4達成すれば、おおむね大会では上位25%程度には入ってきます。

 

考えれば75%の人に勝っているということ。

黒部名水マラソンに向けて今トレーニングをしていますがその練習方法を紹介します。

30キロ走は不要?私は20キロ走を繰り返す。

黒部名水マラソンでのサブ4に向けて準備中ですが、私の最近の練習を公開しますね。

 

基本的に、私は普段は10kmから15kmを週末に走る。

ペースはキロ6分30秒前後。

 

ひたすらその繰り返し。

フルマラソンが近ずくと1か月前から20キロ走を繰り返す。

これは、長い距離になれるため。

 

それでも30キロまでは走らない。

以前30キロ走は必ずフルマラソンの前にはやっていました。

 

疲労感は半端ないですし、30キロを走ろうとするあまり、それに向けての調整を無意識にしている自分がいました。

これは本末転倒ですね。

疲労感を残さず、余裕をもって練習を終えるのがベストと言われますが私もその意見に賛成。

30キロ走は一人ではなかなか大変です。

 

20キロであればハーフマラソン程度。

サブ4レベルの方であれば、ゆっくりなら余裕で走れる距離かと思います。

 

だから、心理的にも負担はない。

楽しみながら走れる距離かと思います。

 

それでも長いですけど!

 

30キロ走破不要と言いながらも私は20キロ走を繰り返しています。

走行距離は裏切りません。

 

しかし、毎日5キロを1か月走るより、土日だけ月に計8回15キロを走る方が走力は上がります。

毎日短い距離を走るより、長い距離を走る事を週末だけでも繰り返す方が効果的です。

 

基本的には筋持久力を付ける。

2時間程度の連続した運動を繰り返す。

 

これが一番私には効果的でした。

他人に合うかはわかりません。

私は45才からマラソンを始めた人です。

5年間の試行錯誤をしていると、走行距離を延ばせばフルマラソンをどんどん自己ベスト出せることがわかりました。

しかし、単に走ってもダメで、1回の距離を長く。

それでいて疲労を溜め込まない事が一番の近道と感じました。

 

土曜日に30キロ走して、翌日疲労抜くとして走らないなら週末20キロを2回の方が効果は抜群。

これを実践しだしたら、サブ4連続4大会達成となりました。

 

もちろん月間走行距離も伸ばさないと駄目ですが。

 

今週の私の練習

黒部名水マラソンに向けた練習中ですが今週のデータです。

ゆっくり長くです。

キロ6分30秒程度で20キロ走る。

来週もこの繰り返し予定です。

 

幸い、今は在宅で仕事をしているので時間の自由があるため、基本朝一走ってから仕事に入ります。

 

職場へ通っていた時は週末だけ上記のような練習をやっていました。

スピード練習もやはり必要?

スピード練習は練習ではしませんが、基本的に、フルマラソン2週間前前後にハーフや10kmマラソンがあれば参加します。

 

これがスピード練習。

ゼイゼイ、ハーハーいいながらハーフをかっとべば、心肺はついてきます。

 

これで、フルマラソンの前半はかなり楽に走れます。

 

大会が練習。

それでも、いつも自己ベストは目指します。

 

どんな大会でも走るからには自己ベスト更新が目標です。

マラソン大会を利用してスピード練習にする。

 

レベルは違いますが、マラソンの川内選手や設楽選手はこのやり方ですよね。

大会にで走る強度に勝る練習はない。

 

これは確かです。

 

そして、大会は練習ほどしんどくないし楽しい。

だから頑張れる。強度の強い練習ができる。

 

最高じゃないですか。

私は黒部名水マラソンの1週間前に滋賀県の奥琵琶湖健康マラソン15キロに参戦します。

これがスピード練習。

 

以前、黒部名水マラソンであわやサブ4まで行った時の1週間前には大野名水ハーフマラソンで刺激入れでした。

 

ハーフ程度なら、1週間で十分回復します。

回復しないなら、お灸をおすすめします。

 

以下の記事もご参考に!

ランニング・ジョギング後のケアとケガ予防について

 

黒部名水マラソン走られる方、是非とも当日はいい走りが出来ますように頑張りましょう!

しっかり練習!身体のケアも忘れずに!

おすすめ記事

-マラソントレーニング
-

Copyright© マラソンをもっと楽しむブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.