マラソン大会

初めてのマラソン大会必需品はこれだ!安心して初マラソンへ行く為に

投稿日:

Pocket

初めてマラソン大会に出場すするとき、どんな装備で何を用意してけばいいのか不安だらけです。

実際に私が初めて走ったマラソン大会の時も不安だらけ。

 

マラソンと言えば、とりあえず走れる格好をしていけば何とかなる。

確かにそうですね。

 

でも、意外と用意しておくとよかったと思うものたくさんあります。

マラソンは長時間になるスポーツですので準備も大切です。

暑さに、寒さに、準備をしっかりしている方はそれほど困りませんが、何もなしで参加してしまうと地獄を見ることにもなりかねません。

この記事では初めてマラソン大会を走る方のために、当日用意して持っていくと安心できるもの紹介します。

 

この記事を書いている私はマラソン歴6年。

マラソン大好きのサブ4を5回達成した程度の市民ランナーです。

自己ベストは3時間47分、50歳で達成しています。

毎月2本はどこかのマラソン大会走っています。

ただいま、マジでサブ3へ挑戦練習始めています。

初めてのマラソン大会必需品はこれだ!安心して初マラソンへ行く為に

マラソン大会に初めて参加するときは不安だらけ。

ウェアもその他飲み物など、どれだけ用意していけばいいのかわからないです。

 

私自身、何度も走っているうちにこれは必要、これはいらないなど、いろいろ学びました。

意外なものも、持っていく重宝することもあります。

 

初めてのマラソン大会必需品 ナンバーカード引換証

マラソン大会にはナンバーカード引換証は必ず持参が必要です。

事前にナンバーカードと計測チップが送付されてくる大会も増えています。その場合は不要ですが、参加賞引換券などは忘れずに。

 

ナンバーカードをウェアに取り付けるための安全ピンはカードとともに一緒に入っています。

付いていないという事はありませんのでご安心を。

 

それでも、大切なウェアに穴をあけたくない方におすすめなのが、穴をあけずにゼッケンを留められる以下の商品です。

多くの方、特に女性はよく利用されていますね。

初めてのマラソン大会必需品 シューズ編

マラソン大会でシューズは必須ですが、走る用以外に帰宅時に履けるシューズやクロックスなども持参することおすすめです。

 

レース中の雨などで濡れてしまったときは、靴を持っていないと家まで濡れたシューズで帰ることになります。

雨でなくても、給水時の水がこぼれる場合もありますし、夏のレースでは水をかぶったりして濡れることもあり得ます。

 

シューズ又はサンダルでもいいので帰宅用に持っていくことをおすすめします。

 

初めてのマラソン大会必需品 時計

マラソン大会では距離の表示はあっても、時計が意外とありません。

関門になる場所に設置されているくらいでしょうか?

 

時計を持っていないと、ほぼ時間を確認できる場所はないことが多いです。

できればGPS時計で自動ラップ計測がついていると便利ですね。

 

時計のみでも問題ありませんが、近年GPS時計はかなり安く手に入るようになったのでマラソン始めたらGPS時計は必須と思います。

 

私が使用しているのはガーミンのこのシリーズです。今じゃ1万円台半ばでも手に入るようになりましたね。

90%くらいの方がガーミン製を使用されているんじゃないかと思うほど、マラソン大会ではそれほど見かけます。

初めてのマラソン大会必需品 服装と便利グッズ

マラソンのウェアはとにかく皆さんおしゃれにされています。

日常着ない派手目のウェアもテンションが上がっていいものです。

 

基本的には半そで半ズボンですが夏場と冬によってウェアの準備も変わってきます。

夏場のおすすめ

  • ノースリーブシャツ(脇が空いているのでとにかく涼しい)
  • 半ズボン
  • 塩分チャージ
  • ゼリー類
  • 冷感タオルを半分にカットしたもの(首に巻きやすい大きさでカットして走るとかなり涼しいです)
  • スポンジ(給水時に水を含ませて持って走ると体を冷やせます)
  • 汗拭きシート(レース後の汗対策に)

冬場のおすすめ

  • アームウォーマー(暑くなればレース中でも外せるので便利)
  • タイツ
  • ネックウォーマー(意外と首冷えます。ランニング用のものを!)
  • 手袋
  • 100均カッパ(スタート待ちから序盤の防寒対策に)
  • ゴミ袋サイズの透明ナイロン袋(首と手の部分に穴をあけてかぶると簡易ポンチョに)
  • カイロ(貼るタイプをシューズの上から貼るとスタート前の冷えに効果的です)

初めてのマラソン大会必需品 その他

マラソンは経験するほどこんな方法もあったのかと思う事がたくさんあります。

私のおすすめ紹介します。

 

紫外線対策

帽子、サングラス、日焼け止め

マラソンは長時間紫外線を浴び続けます。

紫外線を浴び続けた日焼けは想像以上に体力を奪います。

日焼け止めは塗って出走だけでも大分ましです。

 

ランニング用ポーチ

栄養ゼリーや小銭、スマホなど携帯して走りたい場合ポケットでは無理があります。

ランニング用のウエストポーチを使用するとたくさんのものを持って走れます。

 

しかし、これ揺れや腹部の締め付けが嫌な方おられます。

私もその一人です。

超おすすめはランニングパンツにポーチ並みの収容力がある優れものです。

腰回りに収縮性のポケットが6つもあり携帯電話に、小銭、ゼリー、300ml程度の給水ボトルでも入ります。

近年大人気でよく履いている人見かけます。

お値段はそれなりですが、お値段以上の価値はあります。

 

人気のためか、ミズノでも同様の商品が発売されましたが、売り切れ続出です。

唯一見つけたのはSサイズだけ!

小銭

マラソン大会では長時間走るのでもしもの時のために、小銭は持っておきたいです。

給水所までたどり着けないほどのどが渇くなどの時も自動販売機で購入できます。

仮にリタイアした時、都市型マラソンなどでは搬送バスより電車でゴール会場へ向かうほうが便利なことあります。

このような時のためにも、500円玉くらいは持っておきたいものです。

 

着替え

下着からすべて一式必要です。

マラソンをゴールするころには全身汗だらけです。

着替えないとそのままでは帰れませんね。

 

まとめ

マラソン大会の必需品とあれば便利なもの紹介してきました。

初めてのマラソン大会は不安のほうが大きいです。

 

何度も参加されている方に持参したほうがいいものを聞いておくと安心です。

一番大事なのは、スタート整列からゴールまでです。

この間はスタート時に身に着けたものだけで対応することになります。

 

給水、給食などはほぼエイドで足ります。

一番の不安要素は、暑さ対策と寒さ対策です。

 

こればかりは自分で何とかするしかありません。

暑さ寒さはリタイアの原因にもなります。

 

ポイントは途中で捨てれるものを持って走ることかもしれません。

100均等で探せばいくらでもあります。

 

スタートして不要だと思えば、エイドのごみ箱で捨てる。

捨てれないものを持って走りだすと、ゴールまで実に邪魔になりますのでおすすめです。

 

さあ、準備ができればマラソン大会楽しみましょう!

 

おすすめ記事

-マラソン大会
-

Copyright© マラソンをもっと楽しむブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.