陸上競技

MGCファイナリストの仙台国際ハーフマラソン結果速報

投稿日:2019年5月13日 更新日:

Pocket

仙台国際ハーフマラソン2019はMGC出場者をはじめ実力者が多くエントリーされていました。

仙台ハーフマラソンは高速コースとして知られ、毎年国内外の実力者がすることでも有名です。

 

仙台国際ハーフマラソンの結果から、MGC出場者の状態を調べてみました。

 

そこには、MGCファイナルへの熱い戦いの始まりが待っていました!

関連記事

MGC出場者のマラソンシューズから危惧する日本メーカーの危機

MGC出場者のベストタイムとマラソンシューズを調べてみた【女子編】

MGCファイナリストの仙台国際ハーフマラソン結果速報

仙台国際ハーフマラソンは多くのMGCファイナリストが走っていました。

その結果からMGC出場者の状態を見ていきます。

 

仙台国際ハーフ出走のMGCファイナリスト(男子)

仙台国際ハーフのMGCファイナリストの結果一覧です。

順位 選手名 所属 タイム
2位 佐藤 悠基 日清食品グループ 1:02:30
4位 橋本 崚 GMOアスリーツ 1:02:55
7位 神野 大地 セルソース 1:03:05
8位 竹ノ内 佳樹 NTT西日本 1:03:08
10位 今井 正人 トヨタ自動車九州 1:03:19
11位 中本 健太郎 安川電機 1:03:27
14位 川内 優輝 あいおいニッセイ同和損害保険 1:04:27
DNF 村澤 明伸 日清食品グループ
DNS 二岡 康平 中電工

 

日本人1位(総合2位)佐藤悠基選手

もともと、トラックでは抜群のスピードを見せていました。

 

長い間、マラソンでは苦戦が続いていましたが、東京オリンピックへ向けて好調を維持しています。

 

自慢のスピードを生かした、積極的なレースが続いていますし、結果も伴ってきています。佐藤選手が距離への対応をしだすと、実力者だけあって流石です。

 

総合4位 橋本崚選手。

青山学院大学時代には神野大地選手の陰に隠れて、控え選手でしたがここへきて急成長。

MGC出場権も神の選手より先に獲得し、自己ベストも勝っています。

 

学生時代に勝てなかった意地といいいますか、諦めない心を感じます。

今回の仙台ハーフでも好調を維持、神野選手に先行しています。

 

総合7位 神野大地選手

誰もが知る実力者ですが、フルマラソンでは苦戦が続いています。

ハーフから30kmレースなら、間違いなく上位に食い込んできます。

 

実力者だけに、フルマラソンへの対応ができれば、MGCファイナルも面白い展開になると思います。

 

総合8位 竹ノ内佳樹選手

学生時代には日本大学で箱根駅伝に2度出場いずれも区間一桁で走った実力者。

今回のハーフもキロ3分切り。

上位選手に引けを取らない走りでした。

目立った活躍は見られませんが、本人の好きな言葉「雑草魂」を胸に一発狙ってほしいですね。

 

総合10位 今井正人選手

元祖山の神。

世界選手権やオリンピック代表にもなった実力者ですが、近年は影を潜めていました。

それでも、きっちりMGCファイナルはとるし、今回のハーフも無難にまとめてきました。

総合11位 中本健太郎選手

 

ロンドンオリンピック代表、世界選手権にも3度出場しています。

ベテランの域に入りましたが、その安定感は抜群ですね。

大崩れしないのが持ち味。

 

総合14位 川内優輝選手

MGCファイナリストで完走者では最下位でした。

先週バンクーバーマラソン走って帰国したところですので、練習の一環として出走した感じですか。

ここのところ、キロ3分のペースについていけないのが気がかりです。

仙台国際ハーフ出走のMGCファイナリスト(女子)

順位 選手名 所属 タイム
1位 野上 恵子 十八銀行 1:09:27
2位 小原 怜 天満屋 1:10:25

女子は野上選手と小原選手が見事にワンツーフィニッシュ。

野上選手は自己ベストを大きく更新しましたね。

 

出場選手は少ない中2人ともがいい走りをしてくれました。

やはり、MGCファイナリストの格の違いを見せてくれましたね。

 

まとめ

仙台国際ハーフマラソンでは、MGCファイナリストの現在の状態を確認することが出来ました。

 

途中破棄した村澤選手が気になりますが。

 

9月のMGCファイナルに向け、早くも火花が散っています。

佐藤選手の好調さと、意地のスパートの走りにはそうそうたる決意を感じました。

奇跡の五輪出場を狙うハンブルクマラソンから中2週間での村山謙太選手の意地の2位もすごみがあります。

 

MGCファイナルまで、おそらく国内でハーフマラソンはありません。

いよいよ、本番へ向けての最後の練習、調整期間に入ってきます。

 

9月15日にはどんなドラマを見せてくれるのでしょうか?

 

おすすめ記事

-陸上競技
-

Copyright© マラソンをもっと楽しむブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.